房総通リズム春の観光特集2024

台風被害の一宮川流域、モデルの構築状況報告 有識者会議

千葉県庁
千葉県庁

 台風13号の記録的な大雨により、一宮川流域で大規模な浸水被害が生じた問題で、工学的な視点から被害のメカニズムを検証する千葉県の有識者会議の第3回会合が26日、開かれた。県は、当時の状況を再現するシミュレーションモデルの構築状況について報 ・・・

【残り 226文字】



  • LINEで送る