千葉フェスの夏幕開け AKBなど164組集結 幕張海浜公園、きょう2日と3日 

メインステージを紹介する渡辺実行委員長=1日、千葉市美浜区の幕張海浜公園
メインステージを紹介する渡辺実行委員長=1日、千葉市美浜区の幕張海浜公園

 アイドルグループを中心に164組が出演する野外音楽フェス「超NATSUZOME 2022」(千葉日報社後援)がきょう2日、千葉市美浜区の幕張海浜公園Gブロック特設会場で開幕する。市内では今夏、大型フェスの「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」と「サマーソニック」も開催。熱い音楽の夏が始まる。

 「超NATSUZOME」は昨年に続いての開催。3日までの2日間、AKB48チーム8などが四つの野外ステージに次々登場する。新型コロナの感染対策として、マスクの着用や入場時の検温、来場者数の制限などを行う。

 実行委員会の渡辺名由多委員長(31)は猛暑での開催に熱中症への心配を口にしつつ「アーティストたち自慢の夏曲で夏の始まりを感じてもらい、今夏に千葉で開かれる他のフェスにバトンをつなぐ」と話した。

 入場料は各日1万円。両日とも午前9時開場、同10時開演。


  • LINEで送る