アクセル誤った車が海へ突っ込み… 沈む寸前、気付いた漁師がロープ投げ入れ救助 富津署が感謝状

人命救助で感謝状を贈られた大嵩さん(右)=富津署
人命救助で感謝状を贈られた大嵩さん(右)=富津署

 富津署は、車で海に転落した男性を救助したとして、富津市富津の漁師、大嵩正治さん(70)に感謝状を贈った。

 同署などによると、大嵩さんは4月21日午前7時50分ごろ、同市富津の富津漁協付近の桟橋で、市内の80代男性がアクセル操作を誤って車止めを乗り越え、前から海に突っ込んだ。大きな音で事故に気付いた大高さんは、海に沈む寸前の車から脱出した男性に向けて船の係留ロープを投げ入れ、海から引き上げた。男性にけがはなかった。

 竹嶋司署長から感謝状を手渡された大嵩さんは「他に誰もいない時間だったので、たまたま現場に居合わせてよかった。満潮に近い状態だったのもよかった。干潮だと高低差が3メートルくらいあるので危なかった」と振り返った。


  • LINEで送る