「怒られてもいいや」と声掛け、被害を防止 コンビニで詐欺らしき通話に気付く 運送業の男性に感謝状 横芝光

感謝状を贈られた安原さん(前列中央)=8日、山武署
感謝状を贈られた安原さん(前列中央)=8日、山武署

 横芝光町のコンビニで男性に声掛けして電話de詐欺の被害を防止したとして、山武署(太田裕介署長)は8日、旭市の運送業、安原孝也さん(42)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、安原さんは1月20日、仕事途中で横芝光町の「セブン-イレブン横芝北清水店」に来店した際、携帯電話で「これを払えば請求はないですね」などと話しながら、マルチコピー機を操作していた山武市の60代男性に声を掛け、詐欺被害を防いだ。

 男性は同日朝に「プライムビデオの延滞料金がある」などと記載された架空請求のショートメールを受け、2万3千円を払う作業の途中だったという。安原さんは「『怒られてもいいや』と思って声を掛けた。被害がなくて本当に良かった」と話した。


  • LINEで送る