アイドルからゴルフ道 いちはらプロモーション大使・山内鈴蘭さん 【ひと模様】

いちはらプロモーション大使・山内鈴蘭さん
いちはらプロモーション大使・山内鈴蘭さん

 「市原市には国内最多の33のゴルフ場があり、その他にも国内有数のコンビナート群を臨む工場夜景やレトロでかわいい小湊鉄道、チバニアン、最近ではSDGs未来都市に選定されました。いろいろな顔を持つ市原の魅力を、精いっぱい伝えていきます」

 市を広報・宣伝する「いちはらプロモーション大使」の第1号に11月1日就任。所属していた女性アイドルグループ「SKE48」は同月末に卒業した。

 市立千種小出身。趣味はゴルフで、ベストスコアは「76」。特技を生かし、大使として“ゴルフが盛んなまち市原”のPRに特に力を入れている。

 ゴルフが好きな両親の影響で幼児期からおもちゃのクラブを握り始め、9歳でゴルフ場デビュー。「プロゴルファー目指して頑張ろう」と、未来を思い描いた。

 「アイドルになりたい」。もう一つ抱いていた夢は14歳の時に実現した。2009年に「AKB48」の9期生オーディションに合格すると、14年には「SKE48」に移籍し人気を集めた。グループ卒業を決意し「ファンの皆さまへの恩返しになるような活動をしていきたい。夢に向かって歩き出す未来を温かく見守ってくださるとうれしいです」とコメントした。

 今後もタレントは続ける方針で、大使としての活動のほか、ゴルフの指導技能に優れた「ティーチングプロ」の資格取得を目指す。

 自身の長所は「明るさと元気と笑顔。日々、必ず全力を出しているエネルギッシュな人間」と分析し、「落ち込んでいる人に元気だったり、勇気を与えられるような人になれたら」と語る。

 ゴルフのまちのセールスとプロ指導者デビューに向け、エンジン全開中。


  • LINEで送る

市原市