水郷、幻想的な雰囲気に 香取・あやめパークに5万球のイルミネーション

手作り感のあるイルミネーションが楽しめる=香取市
手作り感のあるイルミネーションが楽しめる=香取市

 香取市扇島の水郷佐原あやめパークは、園内を約5万個の発光ダイオード(LED)電球で彩る「冬のイルミネーション」を開催している。色とりどりの電飾が幻想的な雰囲気を演出し、家族連れらを喜ばせている。12月26日までの金、土、日曜日と祝日限定。

 密になりにくい屋外施設という利点を生かし、昨年に引き続き実施している。同パークの職員が1カ月かけて準備。手作り感が人気を呼んでいる。

 開催日は午後4時半に一斉にライトアップ。園内が優しい光に包まれると来場者は散策を楽しんでいる。池田清則園長は「派手ではないが、温かみがある。地域の方々やお子さんにぜひ見てほしい」と呼び掛けている。点灯時間は午後7時まで。小学生以上300円。


  • LINEで送る