ポルシェ体験施設10月1日オープン 木更津 予約受け付け開始

木更津市伊豆島に開業予定のポルシェ・エクスペリエンスセンター東京のイメージ
木更津市伊豆島に開業予定のポルシェ・エクスペリエンスセンター東京のイメージ

 ポルシェジャパン(東京都港区)は29日、木更津市伊豆島に建設中の体験施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」のオープン日を10月1日と発表し、プログラムの予約受け付けを始めた。

 同施設は、43ヘクタールの敷地内に全長2・1キロのメインコースやオフロードコース、レーシングシミュレーターのほか、カフェ、レストランなどを備える。世界で9番目、国内では初めての施設。ドイツ・ニュルブルクリンクのカルーセルをはじめ世界の有名コーナーを再現し、元の地形を生かした立体コースでさまざまなプログラムが体験できる。

 ドライビングレクチャーは、オンロード、オフロードとも90分間のプログラムを基本に車種の選択が可能。45分間で車両を乗り換えるミックスプログラムもある。料金は4万9500円(718T)など。

 シミュレーターラボでは、歴代ル・マン優勝車から現行モデルまで、さまざまな車両で走行体験。料金は30分4500円から。

 ドライビングプログラム予約は、https://porsche-experiencecenter-tokyo.jp/login(会員登録が必要)。問い合わせはポルシェコンタクト(電話)0120(846)911。


  • LINEで送る