おおぐろの森中、制服の自由選択制採用 流山・新設校

自由に選べるおおぐろの森中学校の制服(流山市提供)
自由に選べるおおぐろの森中学校の制服(流山市提供)

 流山市は2022年4月開校予定のおおぐろの森中学校で制服の自由選択制を採用すると発表した。多様なニーズに応えるのが狙い。ブレザータイプでスラックスとスカート、ネクタイとリボンの組み合わせを自由に選べる。市教委によると、自由選択制の制服は東葛地区の公立中学校74校で柏の葉中、我孫子中、県立東葛中に次ぎ4例目という。

 制服メーカーから企画案を募り、通学区域の小6~中2の児童生徒や保護者を対象に各社のPR動画をオンライン公開するなどし投票を呼び掛けた。対象の450世帯(1世帯1票)の中で、126票を得た明石スクールユニフォームカンパニー(岡山県倉敷市)の提案に決まった。

 市教委によると、制服の選択は既存校でも相談があれば対応可能という。おおぐろの森中は他校から生徒が転学する新設校であることから、希望者は制服とジャージ・体操服とも以前の学校の物や兄・姉などの物を着用できるようにする。


  • LINEで送る