本州一早い海開きに歓声 宝探しや郷土芸能も 九十九里町

 海開きが行われた九十九里町の片貝中央海岸では、海に飛び込む子どもたちの姿も=29日、九十九里町片貝
海開きが行われた九十九里町の片貝中央海岸では、海に飛び込む子どもたちの姿も=29日、九十九里町片貝

 九十九里町の片貝中央海岸で29日、本州で一番早い「海開き」が行われた。好天に恵まれて気温が上がり、服を脱いで海に飛び込む観光客も。多くの家族連れが宝探しや郷土芸能などのイベントを楽しんだ。

 同町では毎年同日、本州一早い海開きを実施。昨年は東日本大震災の影響でイベントを取りやめ式典のみだったが、ことしは例年通り行った。

 海開き式では、川島伸也町長や周辺自治体首長らが玉ぐしを奉納して安全を祈願。川島町長は震災からの復興へ道の駅の建設計画などを強調しつつ「九十九里は海と生きてきた。産業振興も海と仲良くするしかない」と訴えた。


  • LINEで送る