在宅高齢者ワクチン予約 習志野市34分で埋まる

新型コロナワクチン接種の予約状況を知らせる習志野市のホームページ
新型コロナワクチン接種の予約状況を知らせる習志野市のホームページ

 在宅高齢者への新型コロナワクチン接種の予約を10日午前8時半に開始した習志野市では、開始からわずか34分後の午前9時4分で、今回用意した1万人分(5月17日~6月5日の一般医療機関と特設会場分)の予約枠が全て埋まった。オンラインに加え、専用コールセンターによる電話で受け付けたが、NTTなどによる通話発信制限の影響有無は不明という。

 オンライン予約用サイトを紹介する市ホームページのトラブルも確認されていないが、問い合わせなどが相次いだとみられ、担当課への電話がつながりにくい状態が夕方まで続いた。

 10日午前9時すぎ、市民らに対する市からの情報メールで宮本泰介市長は、今回予約分が既に満員に達したと説明した上で「ワクチンは順次供給されますので、お急ぎのところ大変申し訳ございませんが、お待ちください」と理解を求めた。6月6日以降分の予約については5月17日から改めて受け付ける予定。


  • LINEで送る