"多古ワイン"が完成 県内90年ぶりの「船越ワイナリー」 米農家、知見生かし醸造 千葉の名産目指す

 千葉県内では90年ぶりのワイン醸造所として昨年2月にオープンした多古町船越の「船越ワイナリー」で、第1号となる3種類の赤ワイン計約5千本が完成した。全国から厳選したブドウを仕入れ、現役の米農家が米 ・・・

【残り 886文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る