松戸市 医師会に健康観察依頼 新体制模索、難しさも【コロナ自宅療養患者 深刻】

 新型コロナウイルスの感染「第3波」と医療機関の病床ひっ迫を背景に自宅療養患者が急増していることを巡り、松戸市は市医師会に対し、自宅療養患者の健康観察に市内の医師から協力が得られるよう依頼した。

 市によると、19日の市医師会会合で本郷谷健次市長が口頭で依頼。医師には自宅療養患者の安否を電話で確認する ・・・

【残り 307文字】



  • LINEで送る