2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

ご当地キャラ成田詣 うなりくんやチーバくんら 動画配信で特産品PR

成田市のマスコットキャラ「うなりくん」がタキシード姿で登場。動画配信で全国各地のゆるキャラと特産品をPRした
成田市のマスコットキャラ「うなりくん」がタキシード姿で登場。動画配信で全国各地のゆるキャラと特産品をPRした

 全国各地のマスコットキャラクターが集まる「ご当地キャラ成田詣~きゃらの駅なりた館~」が20日、成田市花崎町の市文化芸術センタースカイタウンホールで開かれた。

 例年、成田山新勝寺で開催していた県内最大級のゆるキャライベントだが、今年は新型コロナウイルスの影響で、動画サイトを通じたステージイベントを無料でライブ配信する形式で開催。同市観光キャラクターの「うなりくん」がホストを務め、全国約20団体のキャラがご当地の特産品などをアピールした。

 同イベントは、2014年から成田伝統芸能まつりと同時開催され、例年15万人を超える人出でにぎわう。今年は新型コロナの感染拡大で伝統芸能まつりは中止。成田詣はオンラインなら開催できると判断した。

 配信費用や専用サイト開設費用を賄うためクラウドファンディング(CF)を実施したところ、目標の250万円を大幅に上回る332万2千円が集まったという。

 この日のステージで、うなりくんはCFで集まった資金で仕立てたタキシード姿で登場。千葉県のチーバくんや多古町のふっくらたまこ、福島県浪江町のかけどんらとともに、お絵かき歌や伝言ゲームなどを通じて特産品をPRし会場を盛り上げた。イベントは、うなりくん公式ユーチューブチャンネルで生配信された。


  • LINEで送る