新型コロナウイルス情報

家族で給食クッキング 佐倉市、HPにレシピ集

学校給食レシピ集を公開している佐倉市のホームページ
学校給食レシピ集を公開している佐倉市のホームページ

 佐倉市は、新型コロナウイルス対策で自宅にいる子どもたちに、家族で一緒に作れる学校給食メニューのレシピ集を市ホームページ(HP)で公開している。市教育委員会は「日々の健康管理などに活用してほしい」と話している。

 給食レシピ集は、大型連休前の4月末に第1弾として「れんこんピラフ」や「そぼろ牛丼」のほか、「お麩ラスク」など16品を掲載。市の栄養士会が、4人分の材料や作り方を分かりやすくまとめた。

 今月15日には第2弾として「スタミナ焼肉丼」「唐揚げごはん」の人気メニューのほか、前回は掲載がなかった「大和芋のふわふわ汁」「佐倉の粕汁」などの汁物も紹介。バリエーションに富んだ食卓へ42品のレシピをアップした。

 メニューには、地場産業のみそやトマト、米粉なども取り入れた。栄養士会の担当者は「栄養バランスの取れた料理を1日3食分を作るのは大変。家庭でもおいしく簡単に作れるレシピを家族で一緒に料理してもらえたら」と呼び掛けた。


  • LINEで送る