2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

休校生徒に「予習復習」 先生動画でエール 勝浦中 【新型コロナ】

カメラに向かい、大きな身振り手振りで生徒ヘエールを送る教諭=勝浦市
カメラに向かい、大きな身振り手振りで生徒ヘエールを送る教諭=勝浦市

 勝浦市立勝浦中学校(岡安和彦校長、生徒307人)の教諭が、新型コロナウイルスによる臨時休校で自宅学習する生徒にエールを送る動画を撮影した。インターネットの動画投稿サイトで限定公開。各学年の担当教諭がコミカルな動きで感染防止や予習復習を呼び掛けている。

 同市内の小中学校では6日に始業式を迎えたものの、9日から臨時休校になった。勝浦中では休校期間中、週2回家庭訪問し、課題を出して回収・採点するなどの対応を決めた。さらに健全な生活を送るようにメッセージを撮り、動画サイトを通じて生徒に見てもらうことになった。

 動画は各学年ごとに撮影し、それぞれの担任や副担任ら7~8人が出演。教室や校庭を舞台に「適度な運動。5教科を勉強」「家の手伝いを。手洗いしっかり、不要な外出はするな」などと大きなジェスチャーで訴えている。

 今後、家庭でできる運動の動画をアップするなどして更新する予定。岡安校長は「新型コロナ感染に注意して過ごし、予習復習に励んでほしい」と話した。


  • LINEで送る