2020夏季千葉県高等学校野球大会

飛行機眺め いい湯だな 「空港温泉」18日オープン 芝山

露天風呂にゆったりと漬かりながら、成田空港を離着陸する航空機が眺められる。大画面ではフライトレーダーが映し出される=11日、成田空港温泉空の湯
露天風呂にゆったりと漬かりながら、成田空港を離着陸する航空機が眺められる。大画面ではフライトレーダーが映し出される=11日、成田空港温泉空の湯
成田空港隣接地で18日にオープンする成田空港温泉空の湯
成田空港隣接地で18日にオープンする成田空港温泉空の湯

 成田空港近くの芝山町香山新田でビルメンテナンス会社「三栄メンテナンス」(本社同町香山新田、萩原康宏社長)が掘り当てた温泉を活用した温浴施設「成田空港温泉空の湯」の内覧会が11日、芝山鉄道芝山千代田駅近くの同施設で行われた。3階の露天風呂からは空港を離着陸する航空機を眺めることができるだけでなく、乗り継ぎ客や早朝便利用者などへの仮眠場所も。地元住民や、年末年始に空港を利用する人、空港従業員の憩いの場として期待される。グランドオープンは18日。

 同施設は、空港南側で2本の滑走路の飛行ルートに挟まれた一角に建設。地下約千メートルからくみ上げた源泉の泉温は約29度で、湧出量は毎分約270リットル。冷え性や関節症、神経痛などに効能があるとされる。

 同社では、地元住民に憩いの場を提供するだけでなく、空港に近接した立地を生かし空港従業員の憩いの場、乗り継ぎ客や早朝便利用者などへの仮眠場所の提供、さらに地元観光の拠点の提供を目指して同施設を整備した。

 施設は3階建てで延べ床面積約3900平方メートル。敷地面積は約1万3千平方メートルで、駐車場は約300台。3階の露天風呂(源泉かけ流し)では目の前を飛ぶ航空機を眺めることができ、フライトレーダーを映した大画面で、その航空機がどこの航空会社かなどがすぐに確認できる。

 また、寝湯やつぼ湯、ジェットバス、内湯、高温サウナ、ハーブサウナ、岩盤浴などのほか、120床のカプセルホテル「北斗星」、高速Wi-Fiでインターネットが利用可能なお休み処、食事処「天の川」、マッサージ、フィットネスジムなども備えている。芝山鉄道芝山千代田駅から徒歩約3分で、無料シャトルバスを運行させ、約5分で成田空港第2ターミナル間を結ぶ。萩原社長は「まずは地元の方、空港で働く皆さんに楽しんでもらい、旅客にも使ってもらえれば」と話している。

◆災害時は避難所に 町と協定

 きょう12日には、関係者を招いた開業式典が行われるほか、同社は同日、芝山町と災害協定を締結する。町によると、施設側は協定に基づき、地震や火災、風水害などの災害発生時に同施設を一時避難所として開放すること、町側は職員を派遣し協力して避難者の対応に当たることなどを定める。協定は18日から施行するとしている。


  • LINEで送る