小谷流地区に温泉施設誕生 八街

  • LINEで送る

 リゾート施設の開発が進む八街市小谷流(こやる)地区に、「小谷流温泉 森の湯」=写真=がオープンした。里山に囲まれた露天風呂が目玉。年中無休。

 開放感がある露天風呂には洞窟風呂や炭酸泉、円型風呂と充実。このほか、大浴場に、フィンランド発祥の入浴法ロウリュウサウナ、岩盤浴なども備える。また定食や丼物、麺類、飲み物が楽しめる食事処(テーブル席22席、カウンター9席)の利用もできる。

 施設の担当者は「ゆったりと湯に漬かり、木々の緑にも癒やされて」と話している。

 営業時間は午前10時~午後10時。料金はタオルとバスタオル付きで、平日が大人(中学生以上)1200円、子ども(4~12歳)600円、65歳以上は千円。土、日曜・祝日は大人1500円、子ども700円、65歳以上は1300円。4歳未満はいずれも無料(タオルなし)。ほかに、リラクゼーションルーム利用(別途)や入館回数券(11回分)も用意している。問い合わせは(電話)043(312)7726。