命名権のスポンサー募集 花の美術館と稲毛海浜公園プール きょうから12月5日まで 

 千葉市美浜区の「花の美術館」と「稲毛海浜公園プール」の命名権(ネーミングライツ)について、千葉市はきょう15日から、スポンサーの募集を開始する。財政健全化に向けた歳入確保策の一環で、12月5日まで応募を受け付けている。

 市公園管理課によると、命名権を取得すると、施設の名称に企業名などが付けられ、施設内の看板などにも広告が掲載できる。市の希望条件は両施設の命名権を一緒に購入し、契約金額は年間300万円以上。ただし、希望金額に満たなくても名称案や地域貢献活動などの付帯提案の内容によっては受け付けることもある。

 契約期間は3年以上で、契約した企業などには、市から両施設の無料招待券がそれぞれ年間千枚提供される。募集終了後、12月中に命名権選定委員会で取得者を決定、来年4月から新名称の使用を開始する方針。

 問い合わせは同課、電話043(245)5778。


  • LINEで送る