火災から守るなっしー! 船橋消防とイラストコラボ

船橋市消防局が作成したふなっしー消防士が放水するデザインのイラスト
船橋市消防局が作成したふなっしー消防士が放水するデザインのイラスト

 船橋市民の防火意識を高めようと、市消防局は人気ゆるキャラ「ふなっしー」とコラボし、イラストを作成した。完成したのは、消防服に身を包んだふなっしーが消防車から放水する姿や、柏木を手に火災予防を呼び掛けたりするデザインなど。ふなっしーも「船橋を火災から守るなっしー!」と意気込んでいる。

 市消防局によると、市内で昨年発生した火災は148件で、火災による損害額は約3億7700万円に上った。今年は10月末までに90件の火災が発生している。空気が乾燥して火災リスクの高まる冬場に向けて、ふなっしーの協力を得て防火意識を高める狙い。

 ふなっしーはイラストへの起用について「船橋の防火意識を高めるために使ってもらってうれしいなっしー」と張り切り、「みんなも火の取り扱いには十分気を付けて」と訴え。市消防局は今後、チラシなどの啓発物でイラストを使って「火の用心」と呼び掛ける。


  • LINEで送る