高橋尚子さんと快走 睦沢ロードレースに千人

市民ランナーと一緒に走る高橋尚子さん=24日、睦沢町
市民ランナーと一緒に走る高橋尚子さん=24日、睦沢町
トークショーで市民ランナーを激励する高橋尚子さん
トークショーで市民ランナーを激励する高橋尚子さん

 2019健幸むつざわロードレース(千葉日報社など後援)が24日、睦沢町総合運動公園周辺コースで行われ、約千人が出場した。シドニー五輪女子マラソン金メダリストでスポーツキャスターの高橋尚子さんがゲストで参加。ランナーは高橋さんの「最後まで笑顔で頑張るぞ」の掛け声に、「オー」と応え、スタートした。

 高橋さんが参加するのは2013年以来、ことしで7回目。開会式後のトークショーでは「帰ってきました」との第一声に大きな拍手が湧く。小雨が降る肌寒いコンディションだったが、「私が一番好きな気温。マラソン日和だと、気持ちを切り替えて」と呼び掛けた。

 レースは親子(700メートル)から一般(10キロ)まで16種目に分かれて行われ、それぞれ上位を表彰。高橋さんもさまざまな種目で、選手に交じって走り、子どもと手をつなぐ場面もあり、和やかな雰囲気を演出した。


  • LINEで送る