2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

土製掩体壕の側壁見つかる 特攻機の一時退避用か 山武の山林内 【戦後70年ちば】

 旧陸軍の豊成飛行場(現東金市士農田)の航空機を、米軍の攻撃から守るために隠した土製掩体壕(えんたいごう)の側壁が、作田川を挟んだ山武市白幡地区の山林に残っていることが分かった。埋もれた“戦争遺跡”で、 ・・・

【残り 726文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る