「またか…」1年ぶりにカメが挟まる【ちばとぴBuzz】

  • LINEで送る

 いすみ市のJR外房線長者町駅で6日、信号が青に変わらなくなり電車の運転を見合わせた問題は、ポイントにカメが1匹挟まっていたことが原因だった。8日の「ちばとぴ」ニュースランキングで午前中から1位になるなど話題を集めている。

→ポイントにカメ、運転見合わせ(7月8日配信)

 特急電車が緊急停車し、約500人の乗客に影響を出した“珍事件”。インターネット上では「カメー!!!」など驚きの反応がある一方、「また、カメの仕業ですか」「またか千葉」といった冷静な反応もちらほら。

 調べてみると、確かに、ちょうど1年前の昨年7月9日にも、同様の“事件”が発生していた。しかも、JR千葉支社によると「過去にもカメが挟まっていたケースはある」とのこと。

→線路ポイントにカメ遅れ 挟まれ死ぬ…(2013年7月10日配信)

 乗客には迷惑な話だが、カメ側にとっても大きな受難。他県では生存したまま逃がしてもらえた例もあるようだが、千葉の2件はいずれも発見時に死んでいたという。

(ちばとぴ編集部)

【関連/その他】
体長1メートル超えワニガメ 柏署が捕獲、飼い主探す
【’14高校野球千葉大会】連載企画まとめ
目指せ!甲子園 出場校のプロフィール
運営受託、応募ゼロ 人気低迷の船橋オート 【千葉県政INSIDE】
新路線バス「ちばにう」運行 採算は?定着するか住民の足