アプリで並ばずグッズ購入 アトラクション待ち時間確認も TDRで今夏から

  • LINEで送る

今夏配信される「東京ディズニーリゾート・アプリ」の画面イメージ(c)Disney
今夏配信される「東京ディズニーリゾート・アプリ」の画面イメージ(c)Disney

 オリエンタルランド(OLC、浦安市)は29日、スマートフォンアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」を今夏配信すると発表した。初めて可能となったアプリ上でのグッズ購入のほか、アトラクションの待ち時間確認など多機能を一本化し、東京ディズニーリゾート(TDR)の快適性を高める狙いだ。

 来園者はTDR滞在中に限り、パーク内のショップに直接足を運ばなくても商品の検索や購入、配送がアプリ上でできる。同様のサービスはこれまで提供しておらず、アプリで初めて可能となる。アプリに表示されるマップでは現在地のほか、各アトラクションの待ち時間の確認ができる。

 また、パーク内やディズニーホテルのレストランの予約、これまで別のアプリで行っていたショー鑑賞の抽選も新アプリでできるようになる。

 来園前には、チケットの購入やディズニーホテルの予約などを、アプリを通じて行える。ディズニーアンバサダーホテルでは、アプリを使ったチェックイン手続きを導入する。

 OLCの広報担当者は「アプリにはこれまでインターネット上や配布冊子などに点在していた情報・機能を集約した。アプリを使って情報を効率よく収集し、パークで快適に過ごしていただきたい」と話した。