新主将に山口慶 ジェフ千葉

 開幕を2日後に控えた千葉はユナイテッドパークで試合形式のゲームなどで約2時間の調整をした。チームの仕上がり具合について「悪くはない」と鈴木監督。新加入のサイドも「なじんできている」と語り、2月26日のちばぎんカップの時に課題に挙げていたビルドアップについては「練習試合を通じて修正されてきた」と手応えを口にした。

 新主将は、ちばぎんカップでゲームキャプテンを務めた山口慶に決まった。前日に監督から新主将を告げられた山口慶は「練習試合で2試合やっていたので」と予想はしていた。鈴木監督は「中立な立場で物事を発言できる。粘り強いプレーができ、チームに欠かせない存在」と期待を込めた。山口慶は「シーズンを通してアグレッシブなプレーを続けて、みんなを引っ張っていきたい」と意気込んだ。

 初戦の相手、栃木に関しては「ブラジル人の主力が抜けてもアグレッシブ。変なところでやられないように有利に試合を進めたい」と気を引き締めた。



  • LINEで送る