千葉明徳など8強 全国高校サッカー選手権千葉県大会

  • LINEで送る

 第90回全国高校サッカー選手権千葉県大会決勝トーナメント第2日は30日、県総合スポーツセンター東総運動場などで1回戦の残り4試合が行われ、千葉明徳、渋谷教育幕張、習志野、中央学院が勝ち8強が出そろった。

 習志野は延長後半に吉田が決勝ゴールを決め千葉敬愛に競り勝ち、千葉明徳は前半に高井、市瀬が2ゴールずつ挙げ4-2で船橋北を、中央学院は畠中が2得点するなど4-2で東京学館に快勝。渋谷教育幕張は柏日体に完封勝ちした。