19歳少年を逮捕 船橋・松戸コンビニ強盗未遂 容疑で千葉県警

  • 0
  • LINEで送る

 昨年7月に船橋、松戸両市で連続して発生したコンビニ強盗未遂事件で、千葉県警捜査1課と松戸東署などは11日、建造物侵入、強盗未遂の疑いで住所不定、無職少年(19)を逮捕したと発表した。県内外で手口が似た約10件のコンビニ強盗、同未遂事件が発生しており、県警は警視庁、埼玉、長野両県警と共同捜査を進めていた。

 逮捕容疑は昨年7月29日午前3時25分ごろ、船橋市大穴北3の「ローソン船橋大穴北店」に侵入し、アルバイト店員女性(59)にエアガンのようなものを突き付け「金を出せ」などと脅迫したが、女性がバックヤードに逃げ込んだためそのまま逃走。約40分後、松戸市常盤平双葉町の「ファミリーマート常盤平双葉町店」に侵入して同様に脅したが、アルバイト店員男性(53)が事務所に逃げたため何も奪わずに逃げた疑い。

 同課によると、少年は容疑を認め「生活費がなかった」などと供述している。少年は昨年9月以降、強盗容疑などで埼玉県警に逮捕されており、さいたま少年鑑別所に入所中だった。