「反省している」 柏17歳殺害複数容疑者

 柏市布瀬の手賀川で我孫子市の会社員、佐藤龍太さん(17)が落とされ殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された4人のうち複数が「やったことを反省している」と供述していることが7日、県警への取材で分かった。県警は動機など事件の全容解明を急ぐ。

 県警捜査1課と柏署の特別捜査班は同日、4人に対する本格的な取り調べを開始。4人は当初「佐藤さんは物を川に落とし、拾ってくると言って服を脱いで入っていった」と119番通報していたが、捜査班によると、4人の一部は「通報内容は作り話だった」とする趣旨の供述をしているという。

 捜査班は同日も、現場や佐藤さんが最初に飛び込まされた河原付近で携帯電話や財布などの捜索を行ったが、見つかっていない。


  • LINEで送る