ノリ養殖の網にまたボート絡む 金田漁協が救助

 木更津市の金田漁港から北西に約3キロ沖合で6日午後6時ごろ、千葉市若葉区の会社員男性(40)ら5人が乗るモーターボート(長さ7・4メートル)が、ノリ養殖の網に絡まり動けなくなった。通報を受け、木更津海上保安署は金田漁協に救助を要請。約2時間20分後、全員が同漁協の救助船などに救出された。養殖網の被害状況は調査中。

 同保安署によると、5人は同日午後1時ごろ、釣りのため船橋市から出港したという。


  • LINEで送る