船橋産食材でグルメフェア 20日まで 東武船橋店

ホンビノス貝と小松菜のスープパスタセット
ホンビノス貝と小松菜のスープパスタセット

 小松菜、ホンビノス貝など船橋産食材を使ったレストランメニューを期間限定で提供する「ふなばしグルメフェア」が東武百貨店船橋店のレストラン街・喫茶店で開催されている。16店舗が参加し、19メニューを用意した。20日まで。

 使用している食材は1月が特においしいという「船橋産ブランド小松菜」、船橋漁港直送の「ホンビノス貝」「焼きノリ」。13店舗が小松菜を使った。

 銀座ハゲ天の「船橋早春こーす」(税込み2000円)は、小松菜・ホンビノス貝・焼きノリを使った天ぷらのほか、刺身やデザートも付いた豪華コース。

 カフェドあいどるの「ホンビノス貝と船橋ブランド小松菜のスープパスタセット」(同895円)は、温かいスープパスタで船橋産の具材を楽しむメニュー。

 当初は「生ノリ」を使ったメニューの開発を予定していたが、暖冬の影響によるノリの不作で「焼きノリ」に変更した。問い合わせは同店、電話047(425)2211。


  • LINEで送る