真冬の海 天突く梵天 木更津、豊穣願い

 大漁や五穀豊穣(ほうじょう)を祈る民俗行事「梵天(ぼんてん)立て」が7日朝、木更津市の金田さざなみ公園近くの海岸で行われ、地元6地区の若者18人が真冬の海に入り、梵天と呼ばれる青竹を海中に突き刺した。 ・・・

【残り 300文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る