千葉ットマン、iPhone行列疑惑否定 「私はアンドロイドユーザーだ」【ちばとぴBuzz】

“バットポット”で颯爽と駆け抜ける千葉ットマン=19日、千葉市内
“バットポット”で颯爽と駆け抜ける千葉ットマン=19日、千葉市内
自宅ガレージから出動する千葉ットマン。近所の子供たちにも人気だ。奥の車の助手席にはストーム・トルーパーの姿も…
自宅ガレージから出動する千葉ットマン。近所の子供たちにも人気だ。奥の車の助手席にはストーム・トルーパーの姿も…

 米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」が19日発売され、都内のアップルストアで行列に並ぶバットマン姿の男性が複数のメディアで報道されたことから、インターネット上では「千葉ットマンiPhone買ったのか」「iPhoneのインタビューに千葉ットマン出てる」などと騒然となった。

 3輪バイクにまたがり、千葉の公道を走る姿がこの夏話題となった通称「千葉ットマン」。その正体は、港湾でコンテナ修理を行う会社員男性(41)だが、本人は同日、ちばとぴ編集部の取材に「(並んでいたのは)自分ではない。なぜなら、私はAndroid(アンドロイド)ユーザーだからだ」と渋い低音ボイスで答えた。

 海外含め多数のメディアが紹介する中、ようやく現れた地元新聞の記者に千葉ットマンは「待っていた」とぼそり。劇中でバットマンが乗る「バットポット」を再現した3輪バイクは、お茶の間だけでなく地元警察署の目にもとまり、前部のとがった部分を修正し、前輪にも泥よけを取り付けるよう指示を受けたという。取材班が千葉市内の自宅を訪ねた際はすでに整備完了していた。

 いつ、どういう経緯で“千葉ットマン”は誕生したのか。世界中から注目を集めたことをどう感じているのか。自宅前の車の助手席でぐったりとうなだれる「スターウォーズ」のストーム・トルーパーは一体何なのか…。近く「ちばとぴ」上でロングインタビューを公開予定だ。


  • LINEで送る