「宝くじ付定期」で年末ジャンボ2等 千葉興銀の顧客

 千葉興業銀行は8日、昨年募集した「ジャンボ宝くじ付定期預金」に預け入れた顧客の一人が、昨年末の「年末ジャンボ宝くじ」で2等1千万円に当選したと発表した。

 同定期は、100万円を預け入れるとジャンボ宝くじ5枚が3年間にわたってもらえる仕組み。今回当選した顧客は、昨年6~8月の第2回募集分で預け入れていた。

 同行は2月29日まで、3回目となる同定期を募集中。預け入れると今夏から3年間、「サマージャンボ宝くじ」がもらえる。同行担当者は「これを機にチャレンジしてみてください」とPRしている。


  • LINEで送る