TDLが毛皮製品撤去 動物愛護団体の指摘受け

  • 2
  • LINEで送る

 浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)で、一部店舗で取り扱っていた毛皮製品が撤去されたことが13日分かった。

 運営するオリエンタルランド(OLC)によると、ウォルト・ディズニー社の指針で、本物の毛皮を使った製品の取り扱いは禁じられている。TDLや東京ディズニーシーもこの指針に基づき、園内で販売するディズニー社のライセンス商品は一切毛皮を使用していない。

 しかし、動物愛護団体「PETA」から指摘を受けて、内部調査した結果、TDLの一部店舗で取り扱っていた非ライセンス商品に毛皮製品6品が含まれていたことが判明。昨年12月上旬にすべての毛皮製品の販売を取りやめた。