• 主催 千葉日報社
  • 協賛 ヤマハミュージックジャパン
  • 特別協賛 京葉銀行
  • 勉強堂
  • 新清ハイツ

実施要項

予選日程

日程 会場 部門 募集人員
第一次予選 7月20日(水) 千葉市生涯学習センターホール S・A・B・C・D 75名
7月21日(木) 千葉市生涯学習センターホール A・B・C・D・E・F 75名
7月22日(金) 千葉市生涯学習センターホール A・B・C・D・E 75名
7月25日(月) 鎌ケ谷市きらりホール 全部門 75名
7月26日(火) 佐倉市民音楽ホール A・B・C・D・E・F 75名
7月27日(水) 市川文化会館 小ホール 全部門 75名
第二次予選 8月4日(木) 千葉市生涯学習センターホール S・A・C・E
8月5日(金) 千葉市生涯学習センターホール B・D・F
本選 9月19日(月・祝) 京葉銀行文化プラザ 全部門

第25回ちば音楽コンクール実施要項

応募資格 千葉県内在住者、在学者及び県内の先生に指導を受けている方。
募集部門 S部門(未就学児)
A部門(小学校1・2年生)
B部門(小学校3・4年生)
C部門(小学校5・6年生)
D部門(中学生)
E部門(高校生)
F部門(大学生・一般)
※平成28年4月現在の学年であること。
※S部門は、2010年(平成22年)4月2日~2012年(平成24年)4月1日生まれの人に限る。
応募期間 平成28年3月28日(月)~平成28年6月20日(月)まで。
参加費 第1次予選 S部門-8,000円 A・B・C・D・E部門-10,000円 F部門-15,000円
第2次予選 全部門とも免除
本選 S部門-8,000円 A・B・C・D・E部門-10,000円 F部門-15,000円
実施方法 第1次予選→第2次予選→本選
第1次予選は、県内4会場(6日間)で実施します。最寄りの会場でご参加下さい。
発表 会場の変更、日時の訂正、課題曲に関するお知らせなど、コンクールに関する情報は随時、千葉日報紙上に掲載します。
(1)7月中旬「第1次予選特集」出場者の全氏名、審査員紹介
(2)第1次・第2次予選結果については、新聞休刊日を除き、原則としてコンクール実施の翌日の千葉日報紙上に掲載します。
 各予選終了後、出場者全員に合否をハガキでお知らせしますが、どんな場合でも電話でのお問い合わせには応じられません。
(3)9月中旬「本選会特集」出場者の顔写真とコメントを紹介した特集を掲載。
(4)本選会の結果(本選会翌日に掲載)
※情報入手には千葉日報の定期購読をお勧めします。
 新聞購読は……千葉日報社「ちば音楽コンクール事務局」
 電話043-227-0055(千葉日報購読料1カ月3,015円)
表彰・賞 (1)コンクールを通して
参加者全員に記念品を贈呈。本選会出場者は、全員入賞とし、賞状と記念品を贈呈。
(2)表彰
本選会出場のA、B、C、D、E、Fの各部門1位~3位まで賞状、記念品を贈呈。
※最優秀賞(総合第1位)に賞状、副賞(ギフト券100,000円相当分)、記念品を贈呈。
特典 (1)最優秀賞受賞者には、第26回本選会当日に記念の演奏をしていただきます。
(2)「交流の響き 2017 in かわさき-全国新聞社音楽コンクール上位入賞者演奏会」に出演する機会が与えられます。
(3)平成29年9月に千葉県少年少女オーケストラと共演する“夢の出会いコンサート(予定)”へ出演の機会が与えられます。(ただし、審査委員長の推薦が必要)
講評 希望者には、第一次予選のみ当日会場で、審査委員の先生から演奏について「1分間講評」を実施します。
  • 主催 千葉日報社
  • 協賛 ヤマハミュージックジャパン
  • 特別協賛 京葉銀行
  • 勉強堂
  • 新清ハイツ
  • 主催 千葉日報社
  • 協賛 ヤマハミュージックジャパン
  • 特別協賛 京葉銀行
  • 勉強堂
  • 新清ハイツ