友の会会則

第一章 総 則

(名 称)

  • 第一条 本会は、千葉日報友の会と称する。

(事務所)

  • 第二条 本会は、事務所を千葉市中央区中央四-一四-一〇千葉日報社本社内に置く。

第二章 目的及び事業

(目 的)

  • 第三条 本会は、県紙・千葉日報の取材活動はもとより、(株)千葉日報社が行う日常の業務・事業活動に協力し、本紙の普及促進と会員相互の親睦を図る。併せて、県民に広く参画の機会を目指すことで、地域に根ざし、郷土を愛する県民運動の一助としたい。

(事 業)

  • 第四条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
  • (1)県紙・千葉日報の発展のためPR活動及び諸事業の実施
  • (2)会員相互の親睦を図る諸事業の実施
  • (3)その他、本会の目的達成のため必要な事業の実施

第三章 役員及び職務

(役 員)

  • 第五条 本会に次の役員を置くことができる。
  • (1) 顧問・相談役   若干名
  • (2) 会長        1名
  • (3) 副会長       3名
  • (4) 理事       若干名
  • (5) 会計        1名
  • (6) 会計監査      2名
  • (7) 事務局長      1名

(職 務)

  • 二 会長は、本会を代表し、統括する。
  • 三 副会長は、会長を補佐し、会長事故ある時は、その職務を代行する。
  • 四 理事は会長を補佐し、本会業務を掌理する。
  • 五 会計は、本会経理に関する一切の事項を行う。
  • 六 会計監査は、経理を監査し、役員会に於いて報告する。
  • 七 顧問・相談役は、本会の目的達成のため会長の諮問に応ずる。
  • 八 支部長は、会長が任命し支部を代表する。
  • 九 役員の選出は、役員会に於いて行う。
  • 十 役員の任期は、2年とする。但し再任を妨げない。

第四章 会議及び運営

(会 議)

  • 第六条 本会は、年一回役員会を開催する。

(運 営)

  • 二 会長は、必要に応じて役員会を開催することができる。
  • 三 各会議の議長は、会長が務める。
  • 四 支部を置くことができる。

第五章 運営資金及び事業計画

(運営資金)

  • 第七条 年会費  個人 1,000円
  • 法人・企業団体(一口)10,000円
  • 二 会費は、連絡通信費及び事務費用等に充てる。 

(事業計画)

  • 第八条 本会の事業計画及び収支予算は、会長が編成し、役員会の議決を経て決定する。
  • 二 本会の会計年度は、毎年4月1日より、翌年3月31日とする。

第六章 会 員

(会員資格)

  • 第九条 本会の会員は、本会の主旨に賛同する個人及び法人・企業団体とする。

(会員資格の喪失)

  • 第十条 本会の会費の年度内未納者は退会とする。
  • 二 本会を営利目的に利用し、または本会の主旨に合わない行為を行った会員は退会とする。
  • 三 前二項の決定は、役員会で行う。

附 則

  • 第十一条 本会則で定めの無い事項は、役員会で協議して決定する。
  • 二 本会則の改廃及び変更は、役員会で決定する。
  • 三 本会則は設立準備会の日をもって施行する。