175校対戦相手決定 市原八幡-千葉敬愛で開幕

 第92回全国高校野球選手権千葉大会(7月10~25日・千葉マリンほか)の組み合わせ抽選会が19日、千葉工高体育館で行われ、各校の対戦相手が決まった。参加校は3年連続同数の175校。大会回数である「92」のくじを引いた市原緑・田中大地主将が選手宣誓を行う。

 開会式は7月10日午前10時から千葉マリンスタジアムで行われ、市原八幡-千葉敬愛戦で甲子園出場を懸けた熱戦が幕を開ける。市原八幡の大岩皇輝主将は「大勢の人が見る試合。勝てばビッグになれるかも」。千葉敬愛の小谷涼斗主将は「まさか開幕戦とは。緊張するかもしれないが、ここで勝って勢いづきたい」とそれぞれ意気込んだ。


  • LINEで送る