房総通リズム春の観光特集2024

論説

節目を郷土愛育む機会に 熱高まる里見氏の研究 【論説】

 房総唯一の戦国大名といわれる里見氏の研究に注目が集まっている。安房国(現在の千葉県南部)を拠点に関東地方の大勢力と渡り合い、存在感を放った。近年、関係史料の掘り起こしが進み、研究者らによ ・・・

【残り 840文字】



  • LINEで送る