ちばの選挙

立候補者の横顔 過去最多8新人 (上から届け出順) 【'21知事選】

 4日に告示された知事選は、21日の投開票に向けて選挙戦に突入。過去最多の新人8氏が、舌戦を繰り広げている。政治を志したきっかけや信条、座右の銘、趣味など候補者の横顔を紹介する。 

◆現場主義の県政目指す 熊谷俊人氏(43)無新 元千葉市長

 1995年、住んでいた神戸市で阪神淡路大震災に遭った。復旧復興への道のりを目にし、高校2年時に政治家への思いを抱いた。

 情報通信会社を経て2007年、千葉市議初当選。任期途中の09年、千葉市長選に挑戦し、31歳で当時の全国最年少市長になった。

 就任して直面したのは厳しい市財政。「脱・財政危機宣言」を発するなど財政再建に取り組み危機脱却。事実婚カップルも公認する「パートナーシップ宣誓制度」を打ち出すなど全国から注 ・・・

【残り 2938文字】



  • LINEで送る