ちばの選挙

<千葉県知事選>投票率38・99% ダブル選効果で上昇、前回上回る

 21日行われた知事選の投票率は38・99%と、前回4年前の31・18%を7・81ポイント上回った。新型コロナウイルスの感染拡大で制約を受けた選挙戦となったが、千葉市長選との初のダブル選となった上、過去最多の8新人が乱立し論戦を繰り広げたことから、有権者の関心が高まったとみられる。

 ただ、50%を割るのは1981年以降11回連続で、投票率の低迷傾向は依然続いている。

 市町村別で最も投票率が高かったのは、鋸南町の54・27%。最も投票率が低かったのは野田市の26・66%だった。

 千葉市長選の投票率も45・03%と、前回の29・07%から15・96ポイント上昇。3新人が争ったことなどが関心を引いた要因とみられる。


  • LINEで送る