ちばの選挙

移住人気も人口減深刻 次世代のつなぎ留め必須 【いすみ市の課題 12・5市長選】

 太平洋と自然豊かな里山を抱えるいすみ市。住環境の良さなどから近年は移住先として注目されるが、人口減少や少子高齢化は依然として深刻。16年ぶりの選挙戦が濃厚な28日告示、12月5日投開票の市長選を前に地域の現状と課題を探った。(勝浦支局 伊藤義治)

 いすみ市は夷隅、大原、岬の3町が合併して2005年12月に誕生。JR東京駅から大原 ・・・

【残り 1488文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る