2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ちばの選挙

茂原市長に田中氏4選 投票率最低37・34%

田中豊彦氏
田中豊彦氏

 任期満了に伴う茂原市長選は26日投開票され、現職の田中豊彦氏(68)が、新人の河野健市氏(63)を破り、4選を果たした。

 投票率は、選挙戦となった前々回(43・06%)を5・72ポイント下回る37・34%。新型コロナウイルスの影響もあり、過去最低だった。当日有権者数は7万5215人(男3万7110人、女3万8105人)。

 田中氏は、破綻寸前といわれた市財政の健全化など、3期12年の実績を強調。県とのパイプを生かして、水害対策を進めるなど、市政の継続をアピールした。

 元小学校長の河野氏は、市立3小学校の統合など学校再編に反対。田中氏の緊縮財政を批判し、市民サービス向上を訴えたが及ばなかった。

 新型コロナの緊急事態宣言下、両候補とも大規模な集会などは行わず、選挙カーからの呼び掛けなど限られた活動を強いられる中で、舌戦を展開した。

◆茂原市長選開票結果
当 15616 田中豊彦 68 無現(4)
  12191 河野健市 63 無新

◆当選者略歴 市長(3期)、長生郡市広域市町村圏管理者(元)県議(2期)、鋼材販売会社社長、食品小売業社長。早大商学部卒。高師。


  • LINEで送る