ちばの選挙

君津市長に石井氏 女性は千葉県内2人目 

  • LINEで送る

石井宏子氏
石井宏子氏

 任期満了に伴う君津市長選は14日投開票され、無所属新人の元県議、石井宏子氏(53)が、いずれも無所属新人で元県議会事務局長の渡辺吉郎氏(61)=自民・公明推薦=と元市議会議長の安藤敬治氏(70)を破り、初当選を果たした。同市初の女性市長が誕生する。千葉県内では2008年の白井市長選以来、2人目。

 石井氏は、連合千葉からの推薦を受け、県議時代の知名度を生かして支持を拡大。市民主役の市政への変革を訴えた他、産業廃棄物最終処分場の増設阻止を掲げ、支援を広げた。

 現職の後継候補だった渡辺氏は知名度不足が響き、市議23年の実績を強調した安藤氏は及ばなかった。

 投票率は50・55%。現職と2新人が争った前回の市長選の投票率は53・41%で、2・86ポイント下回った。当日有権者は7万2292人(男3万6881人、女3万5411人)。
 
◇石井氏の略歴 (元)県議、県地方港湾審議会委員、県監査委員、市議、南子安小教諭、周西中教諭。上野学園大音楽部卒。外箕輪。

君津市長選開票結果 =選管確定=

当16084石井 宏子 53無新(1)
 14736渡辺 吉郎 61無新
  5345安藤 敬治 70無新