2020夏季千葉県高等学校野球大会

ちばの選挙

東庄町長選あす投開票 夜10時ごろ大勢判明へ

 任期満了に伴う東庄町長選はあす26日投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、新人で元町議の城之内一男氏(62)と、5期目を目指す現職の岩田利雄氏(63)=公明推薦=の2候補で、いずれも無所属。大きな争点のない中、現職4期の町政運営に対する評価を問う選挙戦は終盤を迎え、両陣営とも最後の追い込みを見せている。大勢判明は同日午後10時ごろの見通し。

 城之内候補は“ストップ多選”を旗印に、財政・行政・意識をテーマとした政策面の充実を公約に掲げる。「長期政権による権力の集中、マンネリ化を見直し、町民主体の行政に再構築を」と訴え、現職への批判票の取り込みを狙う。

 岩田候補は、国保東庄病院と旭中央病院の連携強化や小学生までの医療費無料化、お出かけ支援バスの運行など医療・福祉を中心とした16年間の実績を強調。「東庄を満足度ナンバーワンにする」とアピールしながら支持固めを図る。

 期日前投票は25日午前8時半から午後8時まで、町役場町民ホールで受け付ける。町選管によると、23日までの期日前投票は509人。

東庄町長選立候補者 =上から届け出順=
  城之内 一男 62 無新
  岩田 利雄 63 無現(4) 公明推薦

 ※年齢は投票日の満年齢


  • LINEで送る