しんちゃん著作権侵害で賠償命令 中国企業に約380万円 

 人気漫画「クレヨンしんちゃん」の著作権を所有する双葉社(東京)は17日、上海の中級人民法院(地裁)が中国企業に対し、双葉社の著作権を侵害したとして30万元(約380万円)の賠償金支払いを命じる判決を出したことを明らかにした。判決は3月23日。

 双葉社は「提訴から8年の長い道のりだったが、一定の成果を得た」とするコメントを17日、発表した。

 双葉社によると、中国企業は中国国内でデザインなどを無断で商標登録した。


  • LINEで送る