第6日(7月17日)の高校野球記事一覧 <第101回千葉大会>

  • LINEで送る

銚子商-西武台千葉 4回裏銚子商1死一、二塁、椿が逆転の右越え3点本塁打を放つ=17日、市原市のゼットエーボールパーク
銚子商-西武台千葉 4回裏銚子商1死一、二塁、椿が逆転の右越え3点本塁打を放つ=17日、市原市のゼットエーボールパーク

⇒第101回全国高校野球 千葉大会 第6日

⇒主将チームけん引 八千代東・加藤3盗塁に本塁打

⇒市柏吉田1失点完投 続投直訴2年生躍動

⇒敗戦も応援に感謝 麗澤

⇒2ランスクイズ成功 袖ケ浦

⇒Bシードと接戦 柏南

⇒目標の2勝は来夏へ 大原

⇒1イニング3発大会記録並ぶ 西武台千葉の伊藤・内山・奈良岡

⇒左腕エース力投 横芝敬愛・大木稔

⇒銚子商、5点差逆転

⇒我孫子東起用ピタリ 2桁背番号が存在感 10番井上、17番佐々木

⇒元4番、復調示す3安打 柏陵・高麗

⇒決勝の満塁弾 八千代松陰・大竹

⇒「絶対決める」勝ち越し打 市原中央・永井

⇒敗退も1勝に自信 茂原北陵

⇒好右腕の夏終わる 我孫子・綾部

⇒川俣監督が勇退 志学館