令和最初の王者へ 夏の高校野球千葉大会開幕 163チーム参加で開会式

  • LINEで送る

第101回全国高校野球選手権千葉大会の開会式で入場行進する習志野ナイン=10日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム
第101回全国高校野球選手権千葉大会の開会式で入場行進する習志野ナイン=10日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム

 第101回全国高校野球選手権千葉大会が10日、170校163チームが参加して開幕した。第1日は千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで開会式のみ行い、選手2984人が堂々と入場行進。県松戸と県柏、関宿、流山の4校連合など、連合チームは最多の4。甲子園切符を懸けた令和最初の王者を決める球児たちの夏が始まった。

 薄曇りで風が心地よく感じられる天候の中、高校生によるアナウンスや吹奏楽演奏で午前11時に開会式がスタート。翔凜3年の元吉昇也が行進を先導し、前年の東千葉大会優勝の木更津総合を先頭に全チームがグラウンドに集まった。

 選手宣誓は東京学館浦安の遠藤湧士主将。101回の歴史と伝統、野球ができる感謝を胸に全力プレーを誓った。
 
 第2日は11日、同球場など11会場で1回戦30試合を行う。順調に進めば決勝は25日。