「千葉県民の叱咤激励、お待ちします」 自民県連 知事選大敗、SNSで意見募集 【政風ちば】

多くの自民党国会・地方議員が集まり、「総力戦」を印象付けた同党推薦候補の告示日街頭演説=3月4日、県庁前
多くの自民党国会・地方議員が集まり、「総力戦」を印象付けた同党推薦候補の告示日街頭演説=3月4日、県庁前

 「県民の叱咤(しった)激励、お待ちします」-。先の千葉県知事選で自民党推薦候補が大敗したことを受け、同党県連の「知事選検証委員会」(委員長、阿部紘一県議)は15日、県民・党員の思いを反映するため、SNSでの意見募集を始めた。党支持の有無にかかわらず、広く意見を募る。県民からの厳しい声を受け止め、早期の党再生につなげる方針。

 県民から募るのは「知事選大敗の要因」「千葉自民再生へ必要な取り組み」など。自由記述で率直な意見を求める。

 検証委はこれまでの議論で、敗因理由を幅広く聞き取るため「県選出国会議員全員」「市町村議員」「地域・職域支部」「県民・党員」を対象にすることを決めている。

 党県連ホームページなどで意見募集を呼び掛けている。受け付けは23日まで。


  • LINEで送る