軽乗用車が線路内に転落、立ち往生 バックした際に落ちたか 市原、小湊鉄道

市原署
市原署

 27日午前9時40分ごろ、市原市大坪の小湊鉄道上総村上-海士有木間で、軽乗用車が線路内に転落し立ち往生しているのを付近の住民が目撃し、119番通報した。レッカー車が線路外に移動させ、車を運転していた80代とみられる男性が病院に搬送された。同乗者はいなかった。市原署で詳しい事故状況を調べている。

 同署によると、車は線路脇の斜面(高さ約2メートル)の上から、後ろ向きで転落。同署は、男性が車をバックした際に落ちたとみて原因を調べている。同鉄道は上下線で一時運転を見合わせた。


  • LINEで送る