【新型コロナ詳報】千葉県内1人死亡、492人感染 4カ月ぶり500人下回る 五井病院、市立柏高などクラスター5件

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で6日、新型コロナウイルスに感染した1人の死亡と492人の感染が新たに判明した。一日の感染者数が500人を下回るのは1月12日以来、約4カ月ぶり。前週の金曜日(1329人)の4割以下に減った。県疾病対策課は「連休中で検査数が少ない可能性がある」として感染対策の継続を呼びかけている。新規クラスター(感染者集団)は医療機関や中学、高校で5件発生した。

 県は254人の感染を発表。市原市の五井病院では14人が感染するクラスターを確認した。

 千葉市は90代男性1人の死亡と126人の感染を発表。同市若葉区の医療機関では亡くなった男性を含む19人が感染するクラスターが発生した。

 柏市は86人の感染を発表した。クラスターは市内の中学、高校計3校で確認。市立柏第五中は生徒6人、市立柏高校は生徒5人、名称非公表の私立中は生徒15人が感染した。

 船橋市は26人の感染を発表した。

 県内で6日に感染が判明した人の居住地は、千葉市96人▽柏市66人▽船橋市44人▽流山市27人▽市原市25人▽市川市21人▽松戸市20人▽八千代市17人▽我孫子市16人▽木更津市15人▽習志野市14人▽成田市9人▽浦安市8人▽君津市7人▽茂原市、山武市、南房総市が各6人▽佐倉市、鎌ケ谷市、野田市、白井市、香取市、横芝光町が各5人▽印西市、銚子市、旭市、富津市が各4人▽大網白里市、館山市、いすみ市、東庄町、酒々井町が各3人▽四街道市、八街市、富里市、袖ケ浦市、東金市、鴨川市、長南町が各2人▽勝浦市、多古町、九十九里町、白子町、御宿町が各1人▽県外9人だった。


  • LINEで送る