【新型コロナ詳報】千葉県内4人死亡、2621人感染 クラスター9件確認

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で26日、新型コロナウイルスに感染した4人の死亡と2621人の感染が新たに判明した。感染者数は21日から5日連続で過去最多となっていたが、前日の3251人を下回った。一日の感染者数が2千人を超えるのは6日連続。保育施設や学校、高齢者施設などで9件の新規クラスター(感染者集団)が確認された。

 県は80代女性1人の死亡と1539人の感染を発表。亡くなった女性は1月中旬に発症、下痢に伴う脱水症状で県内医療機関に救急搬送され、PCR検査で陽性が確認された。酸素投与の治療を受けたが22日に死亡した。ワクチン接種歴はなく、循環器系の基礎疾患と生活習慣病があった。

 佐倉市の高齢者施設「デイサービスよろこび」では職員・利用者の計9人、市川市の千葉商科大学の運動系の部活動で7人、同市の「行徳あけぼの保育園」で職員・園児の計12人、浦安市の「こどものじかん保育園」で同計17人のクラスターを確認した。

 船橋市は26日、80代男性と90代女性の2人の死亡と253人の感染を発表した。死亡した2人はいずれもクラスターが発生した市内病院の入院患者。90代女性はワクチン2回接種済みだった。新たに市内の「介護付有料老人ホーム ニチイホーム東船橋」で職員と入所者計9人、「介護老人保健施設なつみの郷」で職員と入所者計9人のクラスターを確認した。

 柏市は90歳以上の女性1人の死亡と過去最多の322人の感染を発表。死亡した女性は高齢者施設に入所。発熱症状があり、施設内の抗原検査で感染が判明。症状の悪化で医療機関に救急搬送された。高血圧と呼吸器疾患の持病があった。

 市内でクラスターは3件発生。手賀西小では児童と職員計10人、市立桜台保育園では園児と職員計9人、県立柏陵高校では生徒27人がそれぞれ感染した。

 千葉市は507人の感染を発表した。500人を超えるのは24日(564人)以来。感染者は軽症か無症状。

 26日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市469人▽柏市297人▽船橋市274人▽市川市200人▽松戸市136人▽流山市108人▽市原市95人▽佐倉市94人▽浦安市79人▽成田市68人▽四街道市63人▽習志野市、野田市が各58人▽八千代市、木更津市が各57人▽我孫子市、印西市が各53人▽八街市43人▽君津市37人▽鎌ケ谷市32人▽袖ケ浦市、東金市が各31人▽富里市26人▽大網白里市20人▽白井市16人▽山武市15人▽南房総市14人▽茂原市13人▽香取市12人▽銚子市、富津市が各11人▽館山市9人▽匝瑳市、酒々井町が各6人▽旭市、鴨川市、多古町が各5人▽いすみ市、鋸南町が各4人▽栄町、横芝光町、九十九里町が各3人▽長生村2人▽東庄町、芝山町、一宮町、白子町、長南町が各1人▽県外30人だった。


  • LINEで送る